アシュタンガヨガ

アシュタンガヨガとは故シュリ・K・パタビジョイス氏により現代に継承されてきた伝統的ヨガです。
正しくはアシュタンガヴィンヤサヨーガといいます。ヴィンヤサとはサンスクリット語で”流れ”と言う意味です。

アシュタンガヨガは呼吸とポーズ(動き)を連動させていきます。流れるような動きと呼吸に集中し決められたドリスティ(視線)を行うことで、自分自身の意識を内側へと向けていきます。それは今の自分を知ること、感じることになります。

マイソールクラス

image

「マイソール」とは、アシュタンガヨガの総本山「SHRI K. PATTABHI JOIS ASHTANGA YOGA INSTITUTE」がある南インドの都市の名前です。
マイソールクラスとは、ここで行われている伝統的な練習スタイルで、生徒一人一人が自分のペースで練習をし、指導者は生徒の身体を見ながら、必要に応じて指導やアジャストメントを行います。

レッドクラス

ast

「レッド(led)」は、「リード(lead)」の受動態で、生徒が指導者に導かれるクラスという意味。講師のカウントやガイドに従って、全員一斉に練習を行います。もちろん、その日のご自分の身体の状態を見ながら、このアサナは今日はやめておこう、と判断すれば少し休んで、また別のアサナから再開してもOKです。

担当講師より

運動量が多いので、頑張るヨガと思われていますが、続ければ続ける程、着実に柔軟性、持久力、筋力がついてきますので、心配いりません。
昨日できなかったアサナが今日はできた、あんなに前屈が辛かったのに、今は楽にできる、やった!嬉しい!楽しい!・・・といった身体や心の変化を観察し、受け入れたり、頑張ってみたり、諦めてみたりしながら、乗り越えて次の段階へ進み、そこでまた壁にぶつかり、どのように感じ、どのように乗り越えて行くのか・・・。そうやって一進一退しながらも確実に成長していけることが楽しくもあり、面白くもあり、それらが練習を続けて行くモチベーションに繋がるのかもしれません。是非楽しみながらチャレンジし続けてみて下さい!

【実施について】
●はじめてのアシュタンガ
毎週水曜日 10:00〜11:00
●アシュタンガハーフプライマリーレッド
毎週月曜日 19:30〜21:00
●アシュタンガ初級
毎週金曜日 10:30〜11:30、20:00〜21:00
●アシュタンガプライマリーレッド
毎週土曜日 7:30〜9:00
●アシュタンガマイソール
毎週月〜木曜日 5:00〜10:00/毎週水曜日 19:30〜21:00/毎週金曜日 13:00〜14:30/毎週日曜日 6:00〜10:00
【担当講師】
Yukiko(畑田 由規子)
Non(川嶋 のぞみ)
※詳細は、プロフィールページをご覧ください。