食の講座

5月の『食の講座』食養のコツ をテーマに、上田さんをお招きして、身体のこと、食べ物のこと、生活の知恵?まで幅広くお話しを伺うことができました。

子どもはカラダだけでなく、内臓器官も同じように育てることが大事です。内臓器官を育てるとは?摂取する食べ物、光、空気がポイントで、人にはこの3つの栄養がとても重要なのです。
光=太陽光は、身体活発に動かす為の熱エネルギーを作ってくれます。今、紫外線を気にしすぎることもあり、太陽光のエネルギーが不足している人が多いのです。不足するとどうなる?どのように光のエネルギーを浴びたらいいのでしょう?いい日焼け、良くない日焼け時間帯などがあるんです。。。続く…
という導入から、『食材』『季節』『腸内環境』『運動時の水分摂取や発汗に関して』『陰陽』『八虚』『五管八孔』『舌診』『歪み』などなど、毎日自分でチェックできる健康観察についてお話しして頂きました。
食べ物、食材の見方、生活サイクル、運動、呼吸への意識が変わります。自分の身体は自分で作っています。自分の身体や心が喜ぶことってなんだろう?ご自身やご家族、大切な人の健康管理など、見直すきっかけに😆
私は、一日3食→2食〜1.5食摂取を目指して❗️生活・仕事のスタイルを踏まえた方法の相談をしました。
個別の質問にも、丁寧に応えて頂けます。(staff mayumi)
次回

意識 〜脳との関係〜

●日時: 6月25日 (日) 13:00~15:00
●場所: TIKIYOGA studio
●会費: 2500yen

〈講師〉上田 恭秀氏
マクロビオテイックで有名なレストラン「自然野菜Sio菜」の元オーナーシェフ。
現在は佐賀在住。農業の傍ら講演、料理教室を開講。

Processed with MOLDIV